転写シールならクリアカット

これぞ転写シール

複雑な形状の絵柄や文字などの入り組んだ輪郭でも奇麗に切り抜く技術「クリアカット」(特許取得)を使用して高級感のある転写シールをご提供いたします。「えっ!こんな細かい形でも切り抜けるの?」とクリアカットで切り抜いた転写シールを初めて見られたお客様は驚かれます。一度試していただきたい商品です。

クワガタムシの切り抜き転写シール

(写真1)ティッシュケースに貼ったクワガタムシの転写シール(転写されたクワガタムシは足の形や触角までもリアルに再現されている) 印刷:デジタル印刷4色 中盛 クリアカット

トンボの転写シール

(写真2)ティッシュケースに貼ったトンボの転写シール(羽は線だけが転写されている) 印刷:デジタル印刷4色 中盛 クリアカット

デジタル印刷転写シール

【写真1】デジタル印刷によるミラクル工業の転写シール

デジタル印刷転写シール

【写真2】転写シールを板に転写した場合、線の細い文字なども転写されます。(アプリケーションを付けて転写します)

ミラクル工業の転写シールは印刷したインクの部分だけを転写させることができます。これは弊社が1989年に取得した特許技術が使われており、刃型で抜いたときにできる白い縁などは一切ありません。この技術は、刃型では不可能と思われるような微細な図案も印刷部分のみを転写できるので、まるで直接印刷したように見えます。仕上がりのグレードが要求されるファンシー関係の用途に最適な転写シールです。【写真1】のようにいろいろな種類のデザインを一緒に印刷してもすべてのデザインがインク部分だけ残されており、転写すると【写真2】のように板に直接印刷したように見えています。
また、商品や機械に貼るロゴマークなどもクリアカット転写シールにすれば、今まで印刷することができなくて装飾を諦めていた場所でも思い通りのデザインが可能となります。シルク印刷よりも安価にできる場合が多いのでコスト削減にも期待できます。 さらに、ポッティング1による盛り上げで立体的な演出や香り付き、ラメ入りなど豊富なバリエーションが付加できるので、お客様のご要望に合わせた転写シールのご提供が可能です。

  1. ポッティング:シール表面に透明のウレタン樹脂をコーティングしたもの。 透明の樹脂が盛られることで立体感が出るので付加価値が高い商品が制作できます。ポッティングは比較的低コストで出来るので人気の工法です。また、傷が付きにくくプリント面の耐水・耐久性にすぐれています。樹脂盛りや、ドーミングとも呼ばれています。[]